また一緒になれるよね

20話のメインテーマ、それはこの一言に表れています。

「また一緒になれるよね」

物語の前半でこのキーワードが登場します。

20-02-03.gif

はるかが転校するため、一時的に離れ離れになりますが、進学先の高校でまた同級生に戻る事ができる。

そこには笑顔があります。


ところが現実は・・・

確かにあきらとはるかは同級生にはなりました。

しかし、二人の心は離れ離れになってしまいました。

その経緯は既に何度か触れていますし、このコミックの愛読者なら周知の事実ですね。


そして最終ページにふたたびあの言葉がつぶやかれます。

20-10-03.gif


あきらから隠れるように膝を抱えて、一人俯くはるかの姿が描かれているのみ。

そこには前半のページのような笑顔はありません。


二人の距離感はまさに、あきらと陸上との距離感に等しいと思います。

そしてこの後、住吉神社で決定的な別れが待っていることを二人はまだ知りません。


「また一緒になれるよね」

この言葉が現実となる日は必ず訪れる、それを信じて見守りたいと思います。

この記事へのコメント

  • ドミンゴ

    K-oniisanさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    思うところあって更新を止めています。

    かなりストーカー的なブログですので、万一どなたかにご迷惑をお掛けすることがあっては・・・
    そう思うとなかなか筆が進みません(笑)

    素晴らしい作品なので、また書きたくなったら再開するかも知れません。
    その時はよろしくお願いします。
    2016年08月01日 20:26
  • k-oniisan

    最近更新なくて寂しい。
    2016年07月31日 22:22